リムレス眼鏡のRX加工技術でHOYA株式会社と業務提携

2009.10.26

株式会社シャルマンはリムレス(縁なし)眼鏡のRX加工技術(度付きレンズ加工技術)に関して、HOYA株式会社と業務提携を行うことを発表しました。

                                                     

【プレスリリース】

                                                         

世界の主要16ケ国への直販を含め、約100ケ国へのグローバルな販売を展開するアイウェア企業㈱シャルマン(本社:福井県 取締役社長:宮地正雄)は、リムレス(縁なし)眼鏡のRX加工技術(度付きレンズ加工技術)に関して、HOYA株式会社と業務提携を行なうことを発表した。

                                                          
シャルマンの新素材「エクセレンスチタン」を使用したリムレスフレームに、HOYA独自のレンズ加工技術で組み上げるもので、来年1月より「CHARMANT AXIA」(“シャルマン アクシア“)のブランドとして発売される予定。

                                                           
しなやかな掛け心地、豊富なバリエーション、シンプルで機能的なレンズ固定構造で、最高級レンズにも対応できるようになることで消費者の選択の幅が広がると共に、リムレス市場の拡大をも図る。

                                                           

「「CHARMANT AXIA」(“シャルマン アクシア“)」について

                                                          
■ モデル数とバリエーション
・ 2モデル 各12 バリエーション(紳士タイプ、婦人タイプ各1モデル)

                                                           

■ 商品特徴
・ ヨロイ部に「Excellence Titan(エクセレンスチタン)を用いたことで、従来のリムレス眼鏡には不向きと言われる薄型の高屈折レンズに対応できる点。
・ 独自の加工技術で従来のリムレス眼鏡装用者の不満であった、ネジ緩みやがたつきの心配がなくなった点。
・ 実績のある株式会社HOYA のラボ加工による、扱い店様におけるレンズ加工ミスによるロスがなくなる点。
・ 消費者の多様な嗜好に応えるためのに、選択時には、実質192バリエーションの組み合わせが可能。
(4レンズシェイプ×4サイズ×12カラー)
・ さらに、リムレス眼鏡の特徴を活かし、レンズのシェイプタイプを準備することで消費者の多様なデザイン嗜好に応えることが可能。

                                                            
■ 販売予定
・ 2010 年 売上金額:5億円 売上枚数 5万枚

» 一覧に戻る