平成26年度文部科学大臣表彰(科学技術賞 開発部門)受賞。

2014.04.17

 株式会社シャルマン(代表取締役社長 宮地正雄)の技術者グループは、国立大学法人大阪大学(総長 平野 俊夫)の推薦を受け、「平成26年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰において 科学技術賞(開発部門)」を受賞いたしました。本賞の受賞は微細精密レーザ溶接技術の開発などが認められたものです。
受賞者は、
大阪大学接合科学研究所・所長 片山 聖二
大阪大学接合科学研究所・准教授 川人 洋介
株式会社シャルマン 取締役 専務執行役員  岩堀 一夫
株式会社シャルマン 生産技術部 技術開発課 マネージャー 中村 浩
福井県工業技術センター・企画支援室 室長 強力 真一
の5名です。

■受賞した成果の内容
眼鏡フレームの製造工程で、従来接合法の問題点であった接合痕、過熱による素材強度の低下、表面品質等を、微細精密レーザ溶接技術を利用することでそれらの課題を解決し、同時に眼鏡フレームの、これまで不可能とされてきたデザインや機能性の自由度を向上させた。この量産技術の開発に当たっては、眼鏡枠の要求品質に適合した溶接強度と溶接外観を両立するための加工条件の探索や、溶接する部品形状に合わせた最適光学系を開発し、レーザ溶接の基盤技術構築を行った。さらにレーザ溶接の実用化を目指し、安定生産を行うための強度影響因子を品質工学に基づいて分析し、品質を保証するための生産技術を確立した。また、溶接欠陥を未然に防ぐための加工モニタリング技術を導入し、眼鏡枠専用の微細精密レーザ溶接技術の高度化に成功した。 
また同社は、長年眼鏡業界で培ってきたチタンの精密加工技術と本レーザ溶接技術を高度に利用し、医療機器分野への新事業に参入した。

詳しいプレスリリースはこちら

» 一覧に戻る