2011年度グッドデザイン賞を受賞

2011.10.03

「CHARMANT Z(シャルマン ゼット)」で2011年度グッドデザイン賞を受賞いたしました。

シャルマングループは、2011年度グッドデザイン賞を「CHARMANT Z」で受賞いたしました。

今回の受賞は、「従来に無いバネ性を備えた次世代のチタン合金『エクセレンスチタン』素材をフレームデザインに導入する事で、快適な掛け心地を実現。新たなる技術開発によって、新しいデザイン価値を創出している点や、あえて新素材のバネ性を可視化した点」などを評価されての受賞となりました。

「CHARMANT Z」 リンクス機構シリーズ(海外先行発売)は、新素材「エクセレンスチタン」と最先端の「微細レーザ接合技術」を駆使し、掛け心地の良さと優れたデザイン性を高次元で融合したシリーズです。

「LINKS FUNCTION by Excellence Titan」(リンクス機構)・・・精密切削チタンブロックを、エクスレンスチタンワイヤーで連結し、業界初「ひねりバネ」による上質な弾性機能を実現した、画期的なムーブメントモジュールです。

◆グッドデザイン賞とは

「グッドデザイン賞(Gマーク)」は、1957年に通商産業省によって設立された「グッドデザイン選定制度」を継承し、1998年より財団法人日本産業デザイン振興会の取材事業として運営される、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨制度です。

» 一覧に戻る