PD別フロント着脱式検眼フレーム「スマートテスター」が2018年度グッドデザイン賞を受賞しました

2018.10.03

公益財団法人 日本デザイン振興会が主催する「2018年度グッドデザイン賞」を

PD別フロント着脱式検眼フレーム「スマートテスター」が

軽量で快適な装着感、前枠の簡単チェンジなど、お客様と検眼士 双方の負担を軽減したことを評価され受賞いたしました。

 

【審査委員の評価コメント】
眼鏡をつくる過程で行う視力検査には、さまざまな要件

(検眼フレームのかけ心地、測定の正しさ、目的の異なる複数のレンズの測定など)が求められる。

この古くからある重層的な問題に対して、デザインの力で一気に解決している点が評価された。

http://www.g-mark.org/award/describe/47742?token=fFW48T943f

» 一覧に戻る