​ちょこシリーズ フィッテング方法

掛けた時にうまく掛からない場合は、次の「フィッティング方法」によってサイズ調整を行ってください。最適な調整により、より快適な掛け心地が得られます。モダン部は常温で曲げることができます。指の力で少しずつゆっくりと曲げてください。
調整がうまく行かない場合には、お買い求めのお店にご相談ください。

FG説明イラスト_フロントの上下位置の調整.jpg

​STEP.1

フロントの上下位置の調整

前モダンの上下曲げ具合を変えることにより、フロントの上下位置を調整することができます。

前モダンが頬骨の上に乗るように掛けて、顔を正面から見たときに、

①フロントが上がっている場合 → 前モダンの上下曲げを緩める。

②フロントが下がっている場合 → 前モダンの上下曲げを強める。

FG説明イラスト_顔幅の調整.jpg

​STEP.2

顔幅の調整

前モダンの内曲げ具合を変えることにより、挟み込みの強さを調整することができます。

​掛けた時に、

①フロントが上がっている場合 → 前モダンの上下曲げを緩める。

②フロントが下がっている場合 → 前モダンの上下曲げを強める。

FG説明イラスト_フロントと目の間隔の調整.jpg

​STEP.3

フロントと目の間隔の調整

後モダンの内曲げ位置を調整することにより、フロントと目の間隔を調整することができます。

前モダンが頬骨の上に乗るように掛けて、顔を正面から見たときに、

①フロントと目の間が離れすぎている・フレームが前後に動きやすい場合

→ 後モダンの内曲げ位置を前側にする。

②まつ毛がレンズに触れる・フレームが鼻部に触れる場合

→ 後モダンの内曲げ位置を後側にする。