top of page

4年ぶりに海外小売店様の視察ツアー受入を再開いたしました。

今回当社を訪問したのは、独・英からの14店舗21名の顧客。5月7日から14日までの7日間の行程で、5月10日はシャルマン本社、本社工場、そして当社直営店である、「シャルマン 銀座並木通り」を5月11日に視察する。また、京都や東京など、日本の旅も堪能されます。


当社では定期的に、世界各地より視察ツアーを受入れ、本社工場でのメガネフレーム製造のクオリティの高さや、ものづくりへの真摯な姿勢などに理解を深めてもらう事に努めてまいりました。コロナ感染防止対策のため休止していましたが、5月8日から5類感染症に移行した事も受け、実に4年ぶりに再開いたしました。


顧客対応にあたりました、執行役員 海外事業部長 青山亘 :

“シャルマンの『ものづくり』の現場をしっかり視察していただけました。加えて海外および日本向け含む幅広い商品を展示・提案するショールームの見学、将来に向けたディスカッション等を行う事ができ、双方にとって大きな足掛かりとなる視察ツアーとなりました。今後のさらなる成功に結び付くと確信しております。”


この訪問を皮切りに、今後も欧米やアジア各国からの顧客ツアーが数多く予定されております。





Comments


bottom of page