1/5

鯖江から世界へ、最高の掛け心地を

福井県鯖江市では、日本製メガネフレームの90%以上が生産されています。

この鯖江市で、1956年、飾り鋲の製造からスタートしたシャルマン。

その後、完成品を作るために必要な全ての部品や表面処理工程を内製化することで総合メガネフレームメーカーへと進化してまいりました。

業界の枠組みを超え、日本だけに留まらず欧米などの海外市場へと進出し、

世界100ヶ国以上に販売しております。

 

私たちシャルマンは、革新した技術力、アイデアにより、最高の掛け心地を実現する為、常に新たな研究開発に挑戦しつづける世界有数のメガネフレームメーカーです。

​企業情報

ブランド

XLロゴ_アートボード 1.png

​掛けていることを忘れるほどの、軽い掛け心地を実現したアイウェアブランド