​トップメッセージ
イノベーションで次の感動を世界へ

 私たちは、メガネフレームを通して快適な視生活をご提案し、人々の笑顔溢れるサステナブルな社会を実現することが、シャルマンの使命であると考えております。
お顔の中心に掛ける大事なものだから、個性に輝きをそえる大切なものだから、より一層の安心と喜び、そして感動をお届けしたいと思います。

 

 シャルマンは、1956年に眼鏡フレーム部品のメーカーとして誕生し、その後、完成品を作るために必要な全ての部品や表面処理工程を内製化し、総合眼鏡フレームメーカーへと進化してまいりました。
2009年には、8年もの歳月を経て眼鏡フレームにとって最適な新素材エクセレンスチタンを開発することに成功し、同時に微細レーザによる接合技術を完成させたことで、これまでにない軽くてしなやかなフィット感を可能とし、掛けていることを忘れてしまうほどの心地よさ、まさに”奇跡の掛け心地”を実現させました。

 

 この「ラインアートシャルマン」という商品の誕生はイノベーションの歴史でもあります。

日本の最高レベルの英知を結集した技術と、人間工学に基づくデザインを融合させ、極限まで磨き上げ、本質的な“美しさ”を追求し続けることで、お客様のニーズを捉えた新たな市場の創造に繋がっております。
私たちシャルマンは、イノベーションで次の感動を創造し続けます。

TOP_堀川会長.jpg

代表取締役会長

堀川 馨

TOP_本庄社長.jpg

代表取締役社長

本庄 正享